利用規約

以下に掲げる利用規約は、https://editor-ac.com/(以下、「editorAC」といいます)の利用者とeditorACの所有者であり運営者であるACワークス株式会社(以下、「弊社」といいます)との法的契約です。editorACを利用することで、利用者は利用規約記載の条件に従うことに同意したものとみなされます。利用者が利用規約に同意しない場合は、editorACの利用が認められません。

editorACで提供する素材(背景、写真、イラスト、シルエット)のダウンロードと使用

  1. editorACで提供している素材(背景、写真、イラスト、シルエット)をダウンロードした利用者は、商業目的その他目的を問わず、素材(背景、写真、イラスト、シルエット)を自由に改変、編集および使用することができます。 ダウンロードした利用者が利用することはもちろん、取引先への提供の為に、あるいは教育目的のために、あるいは、広告やパンフレット等の印刷物や、ホームページ等のマルチメディアコンテンツ、映像、ゲーム、ソフトウエア等の構成要素の一部として、使用することも自由です。
ただし、以下の使用方法は禁止されます。禁止事項に違反する利用方法は、弊社の著作権の侵害となりますので、ご注意ください。

    (1)本サイトの素材(背景、写真、イラスト、シルエット)のモデル(人物、物品、風景など一切を指します)の特徴、品位、名誉または信用を害する態様での使用はできません。
    (2)違法、虚偽あるいは中傷を内容とする記事、映像、宣伝、広告等に関して素材(背景、写真、イラスト、シルエット)を使用することはできません。
    (3)素材(背景、写真、イラスト、シルエット)を公序良俗に反する方法で使用し、又は公序良俗に反する業務、活動に供する目的で使用はできません。また、公序良俗に反するか否かを問わず、アダルト雑誌やアダルトビデオ(その他、DVD、CD-ROM、WEBサイト等、媒体の如何を問いません)に関して、表紙、パッケージ、記事、映像、宣伝、広告、その他一切の態様による使用はできません。また、ポルノや風俗(合法・違法、営利・非営利、個人・法人、その他態様を問わず、性風俗に関する一切の事項を指します)に関する記事、映像、宣伝、広告、その他一切の態様による使用もできません。
    (4)素材(背景、写真、イラスト、シルエット)をそのまま、または加工して、独立の取引対象として頒布(販売、賃貸、無償配布、無償貸与など)したり、公衆送信(インターネットのホームページや放送などを利用した送信)などを利用して提供することは、営利、非営利を問わずできません。
    (5)弊社の素材(背景、写真、イラスト、シルエット)の公開の妨げになるような使用はできません。
    (6)素材(背景、写真、イラスト、シルエット)、または加工した素材(背景、写真、イラスト、シルエット)データを含む二次的著作物を主要コンテンツとして、製品に使用すること(カレンダー、ジグソーパズルなどを指しますが、これに限りません)、インターネットやそれに類する方法で公開または送信すること、およびソフトウエアやハードウエアに組み込んで頒布すること(例えば、インターネットのグリーティングカードサービス、テンプレートのダウンロードサービス等への使用や、 携帯電話の待受画面としての組込、アプリケーションソフト等の素材サンプルとしての組込、スクリーンセーバーへの組込等を行って頒布すること)はできません。また、テンプレートとしてハードウエア、ソフトウエア等に組み込んで、プリントサービス等を行うことはできません。
    (7)素材(背景、写真、イラスト、シルエット)を商標、商号その他商品として使用することはできません。
    (8)素材(背景、写真、イラスト、シルエット)をサーバ等のハードディスクにコピーし、LAN接続などにより複数のパーソナルコンピュータで使用することはできません。
    (9)弊社は素材(背景、写真、イラスト、シルエット)を削除する権利を有します。弊社は素材(背景、写真、イラスト、シルエット)を削除する際に、当該素材(背景、写真、イラスト、シルエット)削除の事実及びその理由を通知する義務を負いません。
  2. 上記の禁止事項に当たらなくても、弊社において当該利用方法を不適当と判断した場合は、ご利用をお控えいただき、あるいはすでにご利用いただいている場合には、ご利用の中止をお願いすることがあります。この場合、利用者は弊社の判断に従う義務があるものとします。
なお、上記各禁止事項に該当するか否か判断がつかない場合は、弊社までご相談ください。
  3. 弊社では、特定できる人物を含む素材(背景、写真、イラスト、シルエット)ごとに書面によるモデルリリース(肖像権使用許諾書)を義務付けていません。そのため、弊社は特定できる人物を含む素材(背景、写真、イラスト、シルエット)については、利用者が素材(背景、写真、イラスト、シルエット)を当該人物の承諾なく使用できることを保証しかねます。また、該当素材(背景、写真、イラスト、シルエット)のモデルリリース(肖像権使用許諾書)があった場合にも、その適法性と妥当性に関して一切の表明・保証も行いません。
  4. editorACの一部の素材(背景、写真、イラスト、シルエット)は第三者の著作権、財産権、商標権等の対象となる可能性があり、第三者の同意またはこれらの権利のライセンスが必要とされる場合があります。弊社は、前述の権利等を所有またはライセンス供与するという表明・保証をせず、これらの付与もしません。素材(背景、写真、イラスト、シルエット)の使用に必要な権利、承諾およびライセンスがすべて得られていることを確認するのは、利用者の責任になります。
  5. 弊社は、editorACに保管されている素材(背景、写真、イラスト、シルエット)の適法性を保証できません。弊社は素材(背景、写真、イラスト、シルエット)利用に関するいかなる権利侵害に対しても責任を負いません。素材(背景、写真、イラスト、シルエット)は利用者の自己責任でご利用ください。

禁止行為

  1. 第三者の権利(著作権、著作者人格権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、営業秘密、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティー権を含みますが、これらに限りません)を侵害する内容を含む情報、公序良俗に反する内容を含む情報、コンピュータウィルス・マルウェア等のソフトウェア、ハードウェア、プログラムの妨害・破壊または不正な情報収集を行う内容を含む情報、その他法令または本規約に抵触する内容を含む情報のアップロードを行うことはできません。
  2. その他、editorACが不適切と判断する行為はできません。

ファイルの削除

  1. 現在editorAC上で制作したデータを保存する機能がありません。editorACを終了した場合、制作されたデータを復元することはできません。
  2. editorACへアップロードされた画像は、editorACを終了した際に削除されます。

本利用規約の変更

  1. 弊社は、弊社の判断により、本利用規約をいつでも任意に変更することができるものとします。
  2. 弊社は、利用者に対し本利用規約の変更を通知する義務を負いません。変更後の本利用規約は、弊社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。本利用規約の変更の効力が生じた後に、当サイトを利用した場合には、利用者は変更後の本利用規約の全てにつき、同意したものとみなされます。

免責

  1. 弊社はeditorACを使用したことにより発生しうる如何なる障害および事故等について一切責任を負いません。
  2. 弊社はeditorACの使用に起因して生じる通常の損害、懲罰的損害、特別な損害、間接的損害、結果的損害もしくは付随的損害、または利益損失その他の損害、コスト、損失に対して、利用者または他の者もしくは事業体に一切の責任を負わないものとします。
  3. 弊社はeditorACにアップロードされた画像、editorAC上で制作したデータを管理、保存する義務を負いません。事業上の理由、システムの過負荷、システムの不具合、メンテナンス、法令の制定改廃、天災地変、停電、通信障害、不正アクセス、その他の事由によるファイルの破損、消失に関して一切責任を負いません。
  4. 弊社は、いつでも予告なくeditorACを閉鎖し、サービスを終了させることができます。その場合、弊社はこれにより利用者が被る損害について一切責任を負いません。

その他

  1. 利用者は、弊社に対する権利又は弊社に対して負担する義務につき、第三者に、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 利用者は、本利用規約に違反したことにより弊社が損害を被ったときは、これを直ちに賠償するものとします。
  3. 弊社から利用者への通知は、書面による通知、電子メール(メールマガジン)の送信、またはホームページへの掲載等、弊社が適当と判断する通信手段によって行います。当該通知が、電子メールの送信又はホームページへの掲載による行われる場合は、インターネット上に配信された時点で利用者に到達したものとします。
  4. 弊社はeditorACの仕様の改良、追加、削除等の変更を行うことがあります。利用者はこれを予め承諾するものとします。
  5. 弊社はeditorACからのリンクを通じて利用者がアクセスされるウェブサイトについて、如何なる責任も負いません。リンクされていることは、リンク先と弊社が関連会社、取引先などの関係を有していることを意味しません。
  6. 本利用規約の規定の一部が法令により違法、無効又は不能であるとされた場合においても、本利用規約のその他の規定は有効に存続します。
  7. 本利用規約は、日本国法に準拠するものとします。
  8. editorACの利用に関する一切の紛争は、日本の大阪地方裁判所を第1審の専属的合意管轄とします。