デザインを作る

ロゴテンプレート

エディターACのロゴテンプレートを使えば、デザイン知識不要でおしゃれなロゴを無料で作成することができます。 テンプレートをアレンジして特別なロゴマークを作りましょう!

829点のテンプレート
新しいロゴを作る

テンプレートを使って無料でロゴを作成しよう!ロゴ作成の基本から、テンプレートを使ったロゴの作り方までを解説

生活に深く浸透している「ロゴ」。
毎日、自然とロゴを目にしている方も多いと思います。

企業や商品・サービスを視覚的に表すために使われるロゴは多くの人は専門のデザイン会社に作成依頼しています。

でも、プロが作成したロゴテンプレートを使えば、初心者の方でも簡単におしゃれなロゴを作成できちゃうんです!

今回はロゴを作成する目的から、テンプレートを使ったロゴの作り方までお伝えいたします。
特別なスキルは必要なく、数百種類のテンプレートから好きなデザインを選んでカスタマイズしてください。


そもそもロゴって何?

ロゴは企業や組織が使うグラフィック、エンブレム、シンボルのことを指します。

ロゴの歴史は長く、古代メソポタミア文明の円筒印章(紀元前2300年)が始まりと言われています。
世界で初めて商標登録されたロゴは1876年のBass Brewery(イギリスのビール醸造会社)の三角形のロゴマークです。

グローバルが進む現代では、文字よりもロゴデザインの方が効率的に伝えられることがあります。
例えば、赤十字社の赤いクロスマークやオリンピックの五輪マークは世界共通で認知されているロゴマークの代表です。


ロゴを作成する目的は?

ロゴは単なる印でしょうか?
いいえ、違います。「自社や自社の商品を印象付ける」という重要な役割を持っています。

現在は同じような商品・サービスがあり、商品自体での差別化がしにくい社会になっています。
そのため、企業にとっては自社の商品やサービスを【 印象付ける力 】【 伝える力 】が重要となり、その一つの解決策がロゴマークです。

新たに事業を始めるとき、または新しい商品をリリースするとき、ロゴマークは今や必須条件と言えます。


ロゴの種類

ロゴにはシンボル・アイコンの要素と、企業名や商品名が出来ているロゴタイプがあります。この2つの要素を組み合わせる複合デザインをロゴと言います。

マクドナルドを例にすると、黄金のMのマークがシンボル・アイコン、マクドナルドという企業名がロゴタイプです。


ロゴのデザイン

ロゴには大きく分けて3つのデザインの方向性があります。

  1. 抽象的なデザイン
  2. 具象的なデザインであるピクトグラム
  3. イニシャルを使ったロゴタイプ

ロゴは企業のブランドや商品・サービスのアイデンティティーを表し、ユーザーに認識を得るためのものです。ロゴを頻繁にデザインしなおすことは逆効果になる可能性があることを理解しておきましょう。


ロゴの色

色はロゴデザインのカギとなる要素の一つです。

  • 青や緑は「安心」
  • 白は「純粋」
  • 赤は「情熱」
  • 黒は「高級」

を表すことができます。

業種のイメージにあう色を選びつつ、利用者にどんな印象を与えたいかを作成する前にしっかりと下調べしておきましょう。


ロゴのデザイン費用はいくらくらいか

ロゴのデザインにかかる費用は、こんなデザインにしたいという発注者側の要望や、どの会社に依頼するのかによって大きく左右されます。

費目別にロゴデザインの費用相場は

  • どういったロゴにするか企画立案するディレクション費(平均1万円から5万円)
  • ディレクションをもとにロゴをデザインするデザイン費(平均3万円から10万円)
  • デザイン修正費 ※デザイン費にふくまれることもあり(デザイン費の10%~)

となります。

デザイン費とは別の費用が必要となる場合もあります。

  • CI・VIのマニュアル作成:平均10~15万円
  • ロゴデザイン後の印象調査:平均7~10万円

デザイン会社に依頼する際には、どの項目でいくらかかっているのか、どこまで対応してくれるのかをしっかり確認してくださいね。


ロゴを自分でデザインするなら、editorAC のテンプレートを使って作成できます

大企業であれば商品やサービス毎にデザイン会社に依頼して、ロゴマークをお願いすることも出来ますが、出来るだけ費用を抑えたい・・・という方もいますよね。

ただし、これまでにデザインをしたことない人の多くは、自分でロゴを作成しようと思っても何から始めればいいのか分からないということもあるでしょう。

もし「デザインするのが不安」「なるべくお金をかけたくない」という場合は、オンライン上で誰でも使える「editorAC」がおすすめです。

editorAC では、デザイナーが作成した数百種類ものテンプレートがあるので、好きなデザインを選んでカスタマイズすれば、あっという間におしゃれなロゴやシンプルなロゴが完成します。

もちろん、editorAC の登録と利用、テンプレートの使用も無料。


editorAC のロゴテンプレートを使ったデザイン方法

editorACならたったの3つのステップで簡単にロゴが作成できます。

  1. テンプレートを選ぶ
  2. ロゴタイプを何にするかを決める(企業名?商品・サービス名?)
  3. 色や大きさ、配置を編集する

デザイン作成に悩んだ際には、他の人と一緒にデザインしましょう!editorACなら複数人でのリアルタイム編集が可能なので、チームメンバーと相談しながらデザイン可能です。


豊富なテンプレート使っておしゃれなロゴを editorAC で作成しよう

editorAC なら数百種類のテンプレートから気に入ったものを選んでカスタマイズすれば、おしゃれなオリジナルロゴを簡単に作成できます。

editorAC は、従来のデザインツールのようにインストールする必要はなくオンライン上でデザインできるので、誰でもすぐに作成を始められます。